我慢を続けると脳に悪影響、我慢の先に用意すべきもの

  • あなたが我慢していること

毎日の生活の中で、何か我慢していることはありますか?

夜中にアイス食べたいけど、太るから我慢。

欲しい物があるけど、お金がないから我慢。

旅行に行きたいけど、仕事が休めないから我慢。

毎朝の通勤電車が苦痛だけど、仕方なく我慢。

我慢していることはナシ!という人は幸せですが、

何かしら小さな事も含めると、我慢していることがあるでしょう。

  • 我慢が美徳の日本人

日本は、我慢を美徳とする文化があります。

昔から、集団全体の和と秩序を重んじる傾向があり、

集団の和を乱さないようにするためには、

個人が我慢を強いられる場面が多く、

それを美徳としてきた経緯があるのかもしれません。

とは言え、時代も変わってきたし、いつまでも我慢を美徳として

個人の自由を抑える必要はないはずです。

  • 我慢は脳に悪影響を及ぼす

我慢することは、脳に悪影響を及ぼします。

脳は、気持ちの良い事をするとどんどん発達していき、

逆に嫌なことやストレスが続くと、思考力が低下して

脳が退化していきます。

では、ストレスをかけないために

何も我慢しないで本能のままに活動すればいいのか?と言えば

もちろんそうではありません。

欲求や欲望を抑えるということも、脳の発達に寄与するので

要はバランスの問題です。

ある程度のストレス、我慢を与えて、

そしてストレスや我慢から解放してあげることで

脳がいきいきと発達していきます。

  • 我慢からの解放

我慢することは、時に必要です。

例えば、先ほどの我慢の例で言えば、

夜中のアイスはダイエット中には良くないので、

目標体重を達成するまでは我慢するのがベストでしょう。

達成したら、我慢から解放を忘れずに

ご褒美としてアイス食べても良いと思います^^

欲しい物がある時も、コツコツとお金を貯めるなどの努力をして

そこまでは買うことを我慢。

達成したら、我慢から解放して、欲しかった物を買いましょう。

我慢の先に、解放=ご褒美を用意してあげること、

そのご褒美に向けて、そこまで我慢してあげることは素晴らしいです。

一方で、旅行に行きたいけど仕事が休めない事や、

毎朝の通勤電車が嫌な事は、そのまま大きな改善をしない限り

この我慢を解放することは出来ないでしょう。

そのまま諦めて一生我慢し続けることは、ストレスがかかったままで

脳にも悪影響、決して良い状態であるとは言えません。

我慢から解放するにはどうしたらいいのか、

例えば、転職するとか、上司に直談判するとか、仕事のスタイルを変えるとか、

生活スタイルを変える事でも解決できるかもしれません。

我慢をすることは悪いことではないですが、

必ずその先に我慢からの解放、自分へのご褒美を用意できるように

ぜひ一度考えてみてください^^

荒井智代
元国家公務員、特許庁審査官を14年で退職し
ど素人からネットビジネスに挑戦。

eBay輸出を始めて4か月目で月収100万円を達成!
その経験を活かし、輸出スクール講師、コンサルタントとして、幅広い年代の生徒さんを、自分の力で稼げるようになるまで懇切丁寧に指導。

リサーチが大好き、大得意です。

ネットビジネスに加えて、民泊や投資など個人で稼げるビジネスを複数展開し、自由気ままな株式会社の代表取締役してます。

Facebookは毎朝更新中!
「ブログ見ました!」と気軽に友達申請してください。
https://www.facebook.com/tomoyo0615

LINE@でも有益情報を配信中です!
登録無料なのでぜひ登録して、LINEでお友達になりましょう♪
https://line.me/R/ti/p/%40boz7075r

LINE@ IDから検索:@boz7075r
※IDの前に「@マーク」を忘れずに

◇厳選銘柄配信15日間無料◇株投資情報のファーストクラス

次に来る急騰銘柄をプロが厳選配信

驚異の収益性を実現!

自信があるから15日間無料

登録だけで投資顧問から2つのプレゼント

今すぐ確認するにはこちら↓↓↓

◇厳選銘柄配信15日間無料◇株投資情報のファーストクラス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする